#13 リモートワークという選択。

こんにちは。

私がブログを若干放置している間に、世の中の時が止まってしまいました…

この数カ月はいったい何だったのでしょう…

 

弊社は会社が仙台にありますので、

東京ほど混乱している状況ではありませんでしたが、

町の中心部からは人が消え、一気に自粛モードへと突入しました。

 

弊社も、数週間、希望者はリモートに切り替え。

東京のような満員電車ではありませんが、そこそこ朝は混みますので、

時差出勤も導入しました。

 

最近のニュースをみると、

「今後はオフィスワークを廃止してリモートワークを中心にします!」

「正社員のリモートワークを推進」

などといったトピックスをみかけるのですが、

正直に言うと(本当に正直に)、

弊社のような成長期真っ只中(といっていいのだろうか)の会社が

リモートワークを取り入れてしまうと、あっという間に発展スピードが落ちます(断言)。

一方で、変化を必要としない受注管理業務や更新作業などのルーティン、

決まったタスクをこなすにはリモートワークで全く問題ないですね。

あとは、決まった人の指示下において動くような組織も、

TODOを生み出す必要がないので、問題ないでしょう。

 

今回自らリモートワークを導入してみて、

あまりにも事が動かない状況に、ひとり、焦りを感じてしまいました…

 

売れるネット広告社の加藤公一レオさんも、同じようなことを書かれており、

そうそう!そうなんです!と一人すごく共感してしまいました…

www.facebook.com

 

もちろん会社の事業内容によるところが大きいと思います。

働く側としては、もちろんリモートの方がいいですよね。

通勤もしなくていいし。

そういう方は、思い切ってフリーランスになるのも手だと思います。

会社組織に縛られたくない、自分のペースで仕事したい!と気づいてしまった方は、

ここは思い切って独立しましょう!

(私は7年ほどフリーランスでした)

 

このコロナは、自分の働き方を見直すと同時に、

会社の在り方にも向き合える良い機会となりました。

チャンスをピンチに。

もっともっと皆が働きやすい環境にできたらと、思います。

Twitterはじめました。

最近Twitter発信はじめました。

https://twitter.com/RIEIWAI_COO

 

流れてくるツイートをみていると、

健康に関するいろいろな理論があって、おもしろいですよね。

何が正しい、正しくない、ではなくて、

どんな方法が自分にとって取り入れやすくて、合うのか、だと思うんですよね。

体の栄養状態、バランスは本当に人それぞれですもんね。

 

MCTオイルも同じで、

糖質を少し我慢して、MCTオイルを摂り入れたら、

「なんだか元気になってきた」

「体調がすこぶる良い!」

「ちょっと痩せてきたかも」

という感覚が感じられたら、きっと合うんだと思います。

 

自分にプラスになるような食生活がわかるといいですよね!

言志四録より

言志四録の一八四条
「人の一生には、順境有り逆境有り。消長の数、怪しむ可き者無し。
余又自ら検するに、順中の逆有り、逆中の順あり。
宜しく其の逆に処して敢て易心(いしん)を生ぜず、
其の順に居して敢て惰心(だしん)を作(おこ)さざるべし。
惟だ一の敬の字、以て逆順を貫けば可なり。」

 

 

【訳文】
人の一生には、得意(万事都合のよい幸運)の境遇もあれば

失意(思うままにならず苦労多い不運)の境遇もある。

これは栄枯盛衰の自然の理法であって、少しも怪しむべきことではない。

自分が調べて見るに、ただ順境・逆境と一律にいっても、

順境の中でも逆境があり、また逆境の中でも順境がある。

それで、逆境にあっても決して不平不満な心や自暴自棄な気持を起さず、

順境にあっても怠りなまける心や満足な気持を起さぬようにするがよい。

ただ、敬の一字をもって順境・逆境を終始一貫すればそれでよいのである。

 

【所感】
人の一生には順境(良いとき)もあれば逆境(悪いとき)もある。

この消長の理法は宇宙の摂理に則っているので疑うべきものではない。

私が自分で検証したところでは、実は順境の中に逆境があり、逆境の中に順境があるものである。

それゆえ、逆境だからといって自分の想いを簡単に変えたりせず、

また順境のときには怠け心を起こさないことが大切である。

ただ敬の一字をもって順逆に対処すれば良い。

 

#12 MCTオイル健康セミナーvol.2、開催しました!

先日2/16(日)、

宗田マタニティクリニックの宗田院長をお迎えしてのセミナーを開催致しました。


日本の出産事情に照らし合わせた推奨する食事内容、

ケトン体エネルギーの意義、

たんぱくリッチ食のすすめなど、

MCT オイルから拡がるさまざまなお話を、医学的根拠の視点からご教授くださいました。


学びあり笑いありの、あっという間の2時間。

たくさんの方にお越しいただき、ありがとうございました^^

 

セミナーの内容はこちらをどうぞ。

https://www.shozankan-shop.com/topics_detail.html?info_id=340

 

f:id:katsuyamaN:20200223204753j:plain

 

おまけ。

f:id:katsuyamaN:20200223204918j:plain


打ち上げでも、もちろん、たんぱくリッチなお肉を^^

 

#11 MCTパウダーがいよいよ発売になります。

来る2月17日に、いよいよ「仙台勝山館MCTパウダーゼロ」を発売します!
「パウダーのニーズって絶対あるよなー。早く商品化したい!いや、早く商品化しなければ!」と、マーケットをみながら考えていた商品。そして商品化すると決めたら、早く出したい早くお客様に届けたいの一心で、原料探しをスタート。
自分でいうのもなんですが、私、リサーチはかなり得意なんです。
さらにいうならば、とびっきり相性の良いパートナーを探すのも、誰よりも得意です(笑)。
で、見つけました、超高品質のMCTパウダーを作ってくれるところを。
トントン拍子で直接お会いでき、こちらが希望する商品ラインナップを見て、これは大当たりだと興奮。
何よりも先方の担当者がめちゃめちゃいい人だった!
この人なら絶対信頼できる!と、初めて会ったときから感じました。 で、できました!
MCTパウダーゼロ!なんと、糖質が0gなんです。
実は糖質0gのパウダーって日本初!
原料は、中鎖脂肪酸油と、天然アカシア食物繊維のみ。糖質が0gだからって、人工甘味料なんぞ使っていませんよ。
なんて高品質!これなら絶対うちのブランドでいける。
うちのお客さんならきっと選んでくれ、きっと満足してくれる!と自信を持って販売できる商品です。いやー、嬉しい。
こうしてお客さんの求めているニーズにマッチしそうな商品を
ちゃんとみつけて、販売できるのが嬉しくて仕方ない。
また、これを販売するために、会社のスタッフが本当にがんばってくれている。
チームがすごく成長しているのを日々感じています!MCTパウダーでもっともっとMCTオイルを身近に、
そしてみんなが健康になりますように!
 
f:id:katsuyamaN:20200211215934j:plain

#10 台湾へ。

台湾に行くのは、今回で4回目。

仙台から直行便が毎日出ているので、アクセスがものすごく便利。

今回もビジネストリップでしたが、

大好きな北京ダックはもちろん欠かせません!

おすすめは、アンバサダーホテルにある四川料理レストラン。

今回は、訪問先の方にお願いして、わざわざこちらの店をリクエストしちゃいました。

 

皮はパリパリで、ほどよい味わいがたまりません!

 

f:id:katsuyamaN:20200207211740j:plain f:id:katsuyamaN:20200207211742j:plain

 

f:id:katsuyamaN:20200207211706j:plain 

ちょうど春節の直前だったので、ところどころで新年を迎える準備をしていました。

 

f:id:katsuyamaN:20200207211723j:plain

市場も多くの人で賑わっていました。

 

台湾の方は本当にどなたも親切で、

おもてなしの精神にあふれています。

個人的には台湾の方のほうが日本人よりもよっぽど「おもてなしの心」が

あるんじゃないかなと思ったり。

 

次回は台南にも訪れてみたいな。。。

 

#9 新年あけましておめでとうございます★

2020年、あけましておめでとうございます。
いつも弊社商品を愛用いただき、誠にありがとうございます。

仙台勝山館という看板を背負い、商品を世に送り出してから早4年。
はじめは社長と社員4名という小規模な体制からスタートしたこの会社も、
今では社長以下、パートを含めると18名という規模になりました。
仙台という地方都市にありながら、
全国をマーケット対象にしたビジネスを展開できていることに、
数年経った今でも驚きと喜びを感じます。

「勝山」は伊達家御用達の酒蔵として、330年以上の歴史を持つ老舗企業です。
今は、純米酒のみを扱う蔵として、高品質で、大変こだわりのある日本酒を製造しています。
また、ブランドの大元である「仙台勝山館」は、化学調味料などの添加物を一切禁止しており、自然なおいしさを食の原点とする企業です。
1,000人規模の大宴会にお出しする料理でも、食品添加物は一切使用してません。
その他、東北の調理人を輩出する調理学校も経営しており、
お酒、食に対する独特の美意識、健康意識は、
企業の歴史とともに脈々と受け継がれてきたものと感じております。

勝山ネクステージ株式会社では、設立以来、
中鎖脂肪酸油=MCTオイルをメインに、みなさまの健康に寄与する事業を展開しております。
2020年は、健康と美容をテーマに、植物由来のオイルが持つ様々な可能性に着目し、
さらなる商品開発を進めていきたいと考えております。

まだまだ始まったばかりのステージ。
現状に甘んじることなく、ひとりひとりが変革にチャレンジし、さらなる飛躍を目指していきます!

今年も、どうぞよろしくお願いいたします。