【盛和塾機関誌】信念にまで願望を高める。

 

信念にまで願望を高めるとは、どういうことなのだろう。

「状況は我に利あらず」と理解したときに、

自分の願望をあっさりと捨ててしまう人と、

次の瞬間からすぐに改めて勇気を奮い起こす人の違いは、人生や経営に大きな差を生む。

人生も仕事もすべては心の持ち方次第。

心の働きによってどのようにも考えられる。

血肉となるほどの信念に高めることができれば、

何があっても前に進もうとする強い原動力に変わるはずだ。

「思考は実体化する」。

思うことで、それを実現しようとするエネルギーが自分の内から生み出される。

明確な目標、強い願望とあいまって成功に向かって作用し始めるとき、

思いが強烈な実体になる。